投資を始めようと思うきっかけとは

投資を始めようとするきっかけは、男女では異なります。男性の場合には、転職を機に収入が減ったとき、退職金や大きな臨時収入が入ったときなどです。女性の場合には親の遺産を運用したい、徐々により必要になってくる子供の教育費のためになどが大きな理由となっています。

投資の種類

マンション

一番メジャーな投資方法の株式投資

投資といえば株式投資というイメージが多く、短期間で利益を狙いやすい投資方法です。企業が資金を集める方法として、発行した株式の売買や、配当金から利益を得ていきます。常に価格が変動する株式を安い金額で購入し、価格が上がったら売却して利益を得たり、企業によっては一定期間保有しているとお金を配当したりするケースもあります。

リスクが低い個人向け国債

国が発行している国債の中でも、個人向け国債は個人投資家向けに販売されています。国が発行しているため元本割れのリスクが低く、最低金利保証もついています。銀行の預金よりも利回りが高い運用をしたいという人におすすめです。

株式と似ている個人向け社債

株式と似ていますが、一般企業が資金を集めるために発行する個人向け社債は個人投資家向けに販売されています。保有期間が1〜20年、購入金額も10〜100万円程度とさまざまです。満期まで保有していると金利がつきますが、途中売却も可能です。

ライフスタイルに合った投資をしよう

人それぞれ、自由にできる時間やお金、副業が禁止されている職業などライフスタイルによって適した投資方法があります。平日昼間は株取引やデイトレをする時間がない会社員や学生は長期的な投資がおすすめです。副業禁止という場合には不動産投資に注目してみましょう。

国内不動産投資と海外不動産投資を比較!

国内不動産投資は自己資金なしでも可能

国内不動産投資は自己資金がなくても、オールローンでもスタートすることができる特徴があります。融資額は勤続年数や年収によっても違いがありますが、会社員でも自営業であれば融資は可能です。

リスクを分散できる海外不動産投資

国内での保有資産よりも海外にも資産を分散させることによっていざというときのリスクを分散することも可能です。特に経済成長を続けている国では、経済成長と共に人口も増え続け住宅の需要も高まっています。経済の成長から物価上昇も期待することができ、海外不動産投資を行い家賃収入増加も期待することができます。

初心者にお勧めしたい不動産投資セミナー【情報をゲットしよう】

ウーマン

投資用マンションに最適な物件とは

マンション投資の最大の目標は、安定した家賃収入を得ることです。そのために、適した物件は立地や整備が良い物件ながら格安で入手することができるかがポイントとなってきます。格安で物件を入手しても、空室状態が続いていては安定した家賃収入を得ることはできません。空室状態を極力減らすためには、入居者に人気の物件という点がポイントとなります。人気の物件には、入居者が喜ぶ設備があることも重要ですが、立地条件は最大のポイントとなります。人気エリアや駅から徒歩10分以内物件、ファミリーがターゲットであれば病院や学校など注目される立地条件は色々あります。好立地条件ながら、割安で入手できた物件は投資用マンションとしてはおすすめな物件となります。

住宅模型とお金

初心者は不動産投資セミナーに参加しよう

不動産投資セミナーには初心者におすすめなメリットがたくさんあります。投資のプロから最新情報を入手することができるだけでなく、質問することも可能です。多くの人が不動産投資に興味を持っているため、セミナーへの参加人数も多く参加のしやすさも初心者には魅力的です。実際に投資をしなくても、興味がある、話を聞いてみたいという場合でも参加が可能で、数多くある不動産会社の特徴を知ることも可能です。不動産投資セミナーは数多くありますが、初心者の場合には投資の基礎から話を聞けるセミナーへの参加からがおすすめです。

駐車場経営の専門会社を徹底ランキング☆

サラリーマンには不動産投資がおすすめ!