HOME>トピックス>評判の良いみんなで大家さんとは?特徴を把握しよう!

評判の良いみんなで大家さんとは?特徴を把握しよう!

積み木

みんなで大家さんの特徴

みんなで大家さんは、ひとりで賃貸物件の大家さんになるのではなく、出資金を支払って業者側が選んだ不動産の賃貸利益を分配していきます。賃貸契約をしている物件の家賃を分配しているため、想定利回りよりも下回ることがなく、株などの投資案件のような変動することなく比較的安定した資産運用をすることができると評判です。業者が間に入り、物件を借りる賃借人とは賃貸借契約を出資者とも匿名の契約を結び、契約完了後に出資口数に応じた分配が行われます。一般的な物件オーナーの場合には、物件管理だけでなく賃借人を厚め、家賃の回収や物件管理といった手間がかかります。初期費用が高額で借金をして運用をスタートすることになるリスク、纏まった現金が必要になっても第三者に売却することになり、古い物件ほど購入した価格よりも下落した金額にて売却することになります。みんなで大家さんでは、物件の管理は業者側で行い、少ない初期投資金額で運用をはじめることが可能です。現金化したいときにも業者側に譲渡することになり、価値も変化しづらいため大幅に下落してしまうということはありません。

始める前に知ろう!マンション管理の業務内容

レディ

会計などの事務作業

会計事務として、マンション管理費や修繕積立金などの管理から組合費の収支チェックや予算案の書類作成業務です。さらには大規模修繕を行うときには計画と費用の確認に合わせていままで積み重ねていた修繕積立金とマッチングさせていき過不足をチェックしていきます。その他の事務として、設備の保守点検や入居者への連絡事項の通達、理事会などのサポートを行っていきます。

共有部分の清掃

共有部分の清掃作業を行います。マンションには部分が多く、定期的に清掃を行わないと汚れが目立ってしまい物件の価値を下げてしまうことになります。ゴミだけでなく、ときには落書きなどを落とす作業や害虫駆除、高層部分の清掃なども必要になります。

トラブル対応

ガス漏れや火災、空き巣へのトラブル対応を行います。消防隊員や警察などへの事情説明対応や初期消火を行うだけでなく入居者へのメッセージの発信も行っていきます。入居者同士のトラブル対応も行う場合も少なくありません。